• ホーム
  • ニプロとオートバックスにみる株主優待制度の違い!

ニプロとオートバックスにみる株主優待制度の違い!

色々なグラフ

ニプロ株とオートバックス株に共通しているのは、どちらも株主優待制度を採用しているということです。
けれども、その優待制度には、いくつかの相違点がありますので、以下に検討してみることにしましょう。
まず、ニプロの場合には、JCBギフトカードをくれますが、オートバックスの場合には、オートバックスの買物ポイントをくれます。
前者のほうは、より汎用性があり、百貨店やスーパーなどで色々なモノを買うことができますが、後者のほうは、その会社の商品しか買えないということになります。
これは、ニプロの場合には、一般消費者向けの商品を扱っていないので、当然と言えるかもしれません。
次に、ニプロの場合には、長期保有優遇制度というものが採用されていますが、オートバックスの場合には、この長期保有優遇制度が採用されていないという違いがあります。
つまり、ニプロ株の場合、1年以上株を保有してはじめて、5,000円分のJCBギフトカードをもらうことができます。
そして、3年以上株を継続保有していれば、10,000円分のJCBギフトカードをもらうことができ、5年以上株を継続保有していれば、15,000円分のJCBギフトカードをもらうことができるという制度になっています。
これに対して、オートバックスの場合には、1年以上株を保有していなければ優待がもらえないという制約はなく、保有期間によって優待内容が増強されるということもありません。
それから、3番目の違いとして、ニプロの場合、年1回の優待ですが、オートバックスの場合、年2回の優待であるという点があります。
このように、各企業によって、その優待制度には、色々と違いがあるということになります。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索